WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

開業!西九州新幹線!長崎は今日も雨だった…

2022-09-23 Nagasaki City
JASDF Kawasaki T-4 Blue Impulse
Canon EOS R6 + Canon EF24-70mm F4L IS USM
1/2500sec F5.6 ISO800
Adobe Photoshop Lightroom Classic 11.5


令和4年9月23日、西九州新幹線(武雄温泉・長崎間)が開業し、そのお祝いのためにブルーインパルスが長崎の空を飛びました。県内での飛行は2014年の国体以来、市内では史上初の展示飛行だったそうです。

前日に実施された事前訓練では、薄雲が広がりつつも晴れ間も垣間見え、サクラやビッグハートといった描きものを含む、予定されていた9課目+1課目を順調にこなしたようです。…が、開業当日は一面ねずみ色の雲が広がる残念な空模様。

飛行空域の中心は旧長崎駅付近に設定され、飛行高度は周辺で一番高い山である稲佐山の高さ1166ftに、+500ftした1700ftを下限とする飛行プランが立てられていましたが、当日はトップ2500ftの雲とベース5000ftの雲に阻まれ、さらに強雨により次第に視程も悪くなるという悪条件。ブルーインパルスの展示飛行はこれまで約10年程見てきましたが、この気象条件では天候調査だけをして築城基地へ帰ってしまうのでは、と心配になるほどでした。

しかし、今年のブルーは一味違います。形だけの天候調査ではなく、何とかして展示飛行を実現させようとする意気込みが、パイロット同士の無線から漏れ伝わってきます。

そして予定の開始時刻から5分遅れ、ついにブルーインパルスが展示飛行を開始。雲の隙間を縫って、高度としてはかなり高めの4000ftで、エコーデルタの隊形を組みながら南側から長崎市街地に進入してきました。

 前日の夜までGoogle mapと睨めっこして、穴場ポイントを探し出したので、私が撮影していたポイントでは同業者はほぼゼロ。周りは展示飛行開始直前に集まってきた地元の方々だらけでした。その方々も、思い思いに空を見上げながら歓声を上げられていて、「これぞブルーの展示飛行」といった光景が素敵でした。久しぶりだな、この感じ。

ちなみにこの写真、長崎駅に停車している新幹線が小さく写り込んでおり、かろうじて「かもめ×ブルーインパルス」のコラボとなっています(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。